一戸建てやマンションなど不動産系の2chまとめ

【悲報】首都圏マンションの供給がガタ落ちしてるんだがwwwwwww

0コメント
首都圏マンションの供給ガタ落ち 郊外型は深刻、「成立しなくなる」
http://www.j-cast.com/2014/08/01212165.html

着工の遅れなどが影響して、首都圏マンションの供給が大きく減っている。
2013年が前年比23.8%増の5万6478戸と活況だった首都圏マンション。
しかし、急速に供給不安が広がるなか、「5万戸」を割り込む可能性もでてきた。

三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行、みずほ銀行は2014年8月1日から適用する10年固定型の住宅ローンの金利を、過去最低の年1.3%の水準にまで引き下げた。住宅ローンの金利の指標となる長期金利がこのところ低下傾向にあるためだが、消費税率引き上げの影響でマンション販売や住宅着工が減少するなか、顧客を繋ぎとめようという狙いもある。
とはいえ、足もとではマンションが売れていないわけではない。不動産経済研究所の首都圏マンションの市場動向によると、6月の新築マンションの契約率は76.6%。前年同月比で5.0ポイント、前月比でも2.3ポイント減ってはいるが、好不調の目安とされる70%は超えている。即日完売物件も、7物件137戸あった。
心配されているのは、「供給減」だ。不動産経済研究所によると、6月の首都圏マンションの新規発売戸数は3503戸で、前年同月に比べて28.3%も減った。前月比でも18.5%減っている。同研究所は「3500戸の水準は、2011年(6月)の東日本大震災直後の水準(3441件)です。当時、業者が販売を『自粛』していたことを考えれば、かなり低いと言わざるを得ません」と説明する。
大幅な供給減の原因は、人手や原材料不足などに伴う建設コストの上昇がある。
それにより、大手デベロッパーやマンション販売業者などが供給を抑えているというのだ。
ただ、現状では人手や原材料の不足によって、「着工を見送ったり、工事を中断したりするのはごく一部」という。
むしろ、「間接的な影響として、販売価格の設定に時間がかかっていることが大きな原因です。建設コストが上がるなかで、消費者が求めている価格帯を、物件ごとに探りながら決めているような状況です」と話す。
これまでは供給調整が効いて、ほとんどのマンションが建物の完成前に完売する状況だったが、建設費の上昇に伴い状況が一転し、成約にかかる期間が長引いている。

本音をいえば、建設コストの上昇分を価格に転嫁したいところだが、そうもいかない。
消費増税の影響で消費者の物件選びが慎重になっていることや、また実質的にマンションの購入者層の所得が上がっていないといった「外的」な要因もある。
売れ行きが停滞するのは当然ともいえる。
不動産経済研究所は、「なかでも郊外型のマンションは深刻です」と指摘する。郊外型は開発規模が大きくなるので、投資コストも相応にかかるし、工事や販売期間が長期化する。デベロッパーなどは価格を抑えるため、たとえば3LDKを2LDKに変更するなどの対応をとっているが、需給がマッチしているかは「手探り」だ。
郊外型はファミリー層向けなどのニーズはあるが、建設コストの上昇と資金回収に時間がかかること、それに需要を考えると、「物件そのものが成立しない恐れもある」という。
最近は、大手デベロッパーは東京23区内と横浜市、川崎市に物件を集中している。

2.

この前迄は億ションバカ売れて言ていなかったか?
誰がこんなコスト削減物件を買うのかなと思ったが。

12.

>>2アホみたいに高いのは海外のめちゃくちゃ金持ってる人が買う
普通の人が昔だったら買えそうだったようなやつはまた別

15.

>>12またシナ人が買ているんだろうなあ。
ニューヨークも上がっているらしいね。

19.

>>12まったく
中国人がほとんど高額マンション買ってるから安心しろ

20.

>>2今でも億ションはバカ売れしているよ
千鳥ヶ淵、三番町、猿楽町、南麻布、赤坂、白金、虎ノ門、上原

この後は、三田綱町、六本木、大山町、白金台、高輪、松濤

5.

人口も減るし、近所も空き家が増えてる
物件持ってる人は家賃収入も減ったりして
なんとなくこの辺からも経済が壊滅していきそうな悪寒

7.

つーか、買う奴いないから供給しなくて無問題

10.

東京駅から60キロとか70キロ圏内だと、
いずれは3LDKで1700万円台にまで下がるかもしれないね。
まあ、建設費が上がっているので、
そこまでは下がらないかもしれないが、
2000万円を切るぐらいには下がるかもしれないね。
現在は、2300万円ぐらいだから。

11.

10年から15年落ちが超絶に安くなってるから、売り手理論の値段の付いてる新築はそりゃ売れないわ。

14.

これから人口減がありえない速度で進むから
地方の中古物件は値崩れが凄い事になりそう

25.

ざまぁーw
35年ローンで苦しみたまえw
売ろうにも売れないぞw
賃貸最強!

27.

買う気のあるやつは増税前に買った。物凄く割高なのになwww
今は駆け込む気の無い者ばかり。だから2%増税でも駆け込む者は少ない。

アベノミクスは早晩クラッシュする。
買うならその後の底で買うことだ。
その時には先行き不安で買う者は減少し価格は下落する。
但し、先行きに不安を生じないだけの資金余力が必要だ。

29.

供給が集中した時期の物件は中古でも安い。
住むつもりならそれが出回る頃を狙ってもいい。

34.

新築の分譲は減ってるが
相続税対策の賃貸アパートはバンバン建ってる

41.

なーに、駆け込み需要の反動よ

43.

中古マンションを検討したが、買っても将来売れないだろうなと判断して止めた。

47.

ていうか普通に考えて住んだ瞬間に3割以上価値の下がる新築なんてもう馬鹿と大金持ち以外買わないだろ
土地付き中古物件を格安で買って自分好みにリノベするのが一番コスパいい

57.

安倍政権が、建設業界の生産許容範囲を考えないで、国土強靭化計画やオリンピック誘致などで公共事業を増やしたおかげで、人手や資材不足で民間工事を圧迫しているなんて皮肉なもんだよな

74.

マンションデベロッパーって、銀行から6億円融資を受けて6億5千円で物件を売るようなビジネスなんだよね
だから、ちょっと売れ残ってしまったただけでも大ダメージを受けてしまう
急成長して東証一部にまで上りつめても、呆気なく経営破綻してしまった所も多いしさ…
正直株式投資でも一番手を出すのが難しいセクターかもしれない

76.

若いほど人口少なくかつ既婚率低い現状がある以上、今後も
低調が続くだろうな。

77.

コストに占める土地の割合が高い都心のマンションはまだ耐えてる。タワマンは鉄筋コンクリートじゃなくて鉄骨だから職人の供給制約も少ない。

土地が安くて建設費の割合が高い郊外は壊滅。そうでなくても中古が死ぬほど余ってるのに。

81.

やっと、首都圏でも人手不足、建築資材不足が、わかるようになったかな?

1年前から九州地区では、工事の延期が問題になっていたんだけどな。

87.

今までは政策的に金利下げて住宅買わせて景気浮揚させようとしたけど
今度は景気が先行してるからだろ。
こっちの方が正常。今までがおかしかっただけ。

89.

5月から8月ごろになると、買い手がつかない不動産の値下げがあるよね。
2300万円→1900万円とか数百万下がるのなんてザラにある。
こういうのを見ちゃうと、購入するタイミングに慎重にならざるを得ない。

95.

>>89マンションでも竣工までに売れ残った場合はだいたい一気に3割引きだね。
なので竣工間近の残り部屋を3割引きしない業者からは基本買わない方がいい。

90.

それより売買のコストや手間がかかり過ぎ。
もっと簡単に戻して流動性持たせないと。もうバブルなんて起きないんだから。

96.

これからの人口減少を考えれば家買う奴はかなりリスクとってる。
きちんとヘッジしないと大損するぞ。

113.

消費税の駆け込み需要狙って売りまくったから、不良在庫ためないように供給絞っただけじゃね?

141.

金がある人は増税前に買ってるんでしょ
若い人は金無いからもう誰も買わないだろうね

150.

若いころに調子に乗って家購入、当時は周囲から「勝ち組」とチヤホヤされるも、
不景気のあおりを受けて収入が減り、毎月のローンの返済でアップアップな奴が結構いるから、
高額な買い物をするのはやはり躊躇するよな。

特に不動産の場合、売れないとずっと固定資産税とか払い続けなきゃいけないしw

156.

住宅政策20年くらいやってるからいい加減に売れなくなって当然。

コメント-0-

コメントする