一戸建てやマンションなど不動産系の2chまとめ

「マンションのほうが地震に強い」は幻想

0コメント
不動産コンサルタント・長嶋修
http://www.nikkei.com/money/features/73.aspx?g=DGXMZO7824128010102014000000

東日本大震災で震度5強の揺れに見舞われた東京では、高層マンションを含めた
通常の耐震構造の建物で倒壊や損壊などの大きな被害を受けたものはなかった。
最大震度6強だった仙台においても、外壁などに大きな亀裂が生じて全壊判定を受けたマンションはかなりの数に上ったが、地震による倒壊・大破はなかった。


■新耐震基準は1981年以降
阪神大震災の際には大破が1.6%、中破が2.1%、小破が6.7%だったが、それらはほとんどが
1981年6月以降の「新耐震基準」を満たしていない、いわゆる「旧耐震」のマンションであった
つまり、現在の新耐震基準を順守して、しっかりとした耐震構造で造られているマンションであれば、
大地震の際も建物自体が倒壊するような被害はまずないということだ。

ただし、建築基準法の耐震基準は、建築基準法第1条に「この法律は、建築物の敷地、
構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて(以下略)」と明記されている通り、
あくまで必要最低限の基準であることに注意したい。

住宅の各種性能を等級や数値で示す「住宅性能表示制度」では、耐震等級の性能表示は3段階あり、
新耐震基準のレベルは最下層の「耐震等級1」に位置づけられている。「耐震等級2」は1.25倍相当、「耐震等級3」では1.5倍相当の耐震性を有する。

耐震等級1 新耐震基準(建築基準法をギリギリ満たす)
耐震等級2 建築基準法の1.25倍の強さ(学校・警察など公共施設レベル)
耐震等級3 建築基準法の1.5倍の強さ(病院など公共施設レベル)
■新築マンションは「耐震等級1」が多い

ところで、一般的には「マンションのほうが、一戸建てよりも地震に強い」と思われている。
しかしこれは多分に誤解を含んでいることを知っておこう。実は、新築マンションは住宅性能表示でいえば「耐震等級1」。つまり、最低限のレベルであることが多い。

最低限の耐震等級であっても、震度6強から震度7程度の大地震に見舞われた際に
建物が倒壊せず人命が損なわれないという、最低限のレベルの安全性は確保されている。
ただ、等級度合いが高まるほど、建物の損傷の度合いは軽くて済む。新耐震基準を満たした
耐震等級1では建物が倒壊しなかったとしても、壁や柱がひび割れて大きく損傷を受ける
可能性はあるということだ。そうした際には、大規模な補修をしなければ住めない、もしくは建て替えが必要となるケースもあり得る。

■耐震性能を上げるとコストアップに
では、そもそもなぜ新築マンションは、最低限の耐震基準のものがほとんどなのだろうか。
ポイントは「建設コスト」と「空間配慮」だ。マンションの場合、耐震性能を上げようとすると、
柱や梁(はり)を太くするなどかなりのコストアップになるうえ、居室が狭くなってしまう。
耐震等級を1ランク上げて、例えば価格が5~10%アップしたとき、ユーザーの支持が得られるのか、
本当に売れるのか。阪神大震災後には首都圏でも耐震等級を上げたマンションがいくつか売りだされたが、
売れ行きは芳しくなかった。データこそないものの、東日本大震災後にも耐震性を強調した
マンションが売り出されたが、最近はまた関心が薄まっているように思える。最終的にはそれが売れるかどうか、つまり購入者が求めるかどうかなのだ。

一方、新築一戸建ての場合、大手ハウスメーカーの多くやいくつかのパワービルダー、
気のきいた工務店などは「耐震等級2か3」が標準。一戸建ての場合は、それほどコストを上昇させたり、
空間を狭くしたりすることなく、耐震性能を上げやすい。一戸建てが地震に弱いとされているのは、
現場における工事の手抜きや手抜かりが起こりやすいためなのである。

45.

>>1この意見は間違ってる。

鉄筋と木造で耐震基準がそもそも違う。
例えば鉄筋コンクリートのマンションなら、安定地盤まで何十mでも基礎杭をねじこむ
義務があるが、木造住宅ならその義務はない。
だから耐震等級2や3の木造が耐震等級1の鉄筋より弱いとは断定できない。

51.

>>45それは1を見た段階ですぐ想像できるレベルだけど
地面にドリル見たいのでねじ込み掘りながら砂利を入れていく工法や
ハウスメーカーの所に行ったらお金かかるのに何でこんなのを地面にってくらいデカイのを何本も入れる奴を紹介してるんだし

93.

>>1「マンションのほうが地震に強い」
比較対象はなんだよ?w

命題として不完全なんだが

3.

住宅メーカーの戸建ては確かにつおいな、勃ってる立地にもよるが

4.

何処も手抜き工事やってるからな
うちの職場のビルも耐震工事でコンクリート剥いでみたら鉄筋が入ってなかったww

5.

木造の耐震基準なんて壁量を足しただけの簡単なもの
超高層マンションなら計算ソフトで緻密に計算したもの。

例えば木造の耐震基準が10として実際の強度が15で最高評価
マンションは耐震基準そのものが高く20として、実際の強度20でも最低評価

6.

2階建てや平屋の耐震性能出すのは簡単だろうから、まあそうだろう。

7.

地震の規模しだいだから どんな建物でもアウトなんで安心して

8.

建物が壊れなかったのは振動数が合わなかっただけの幸運らしい。
次も大丈夫という補償は何も無い

9.

エレベーターが動かないのが大変だった
重い物が運べないと生活できないのに驚いたわ

10.

結局、震災で姉歯物件はどうだったのかね?

86.

>>10全て無事でしたよね。
あの騒ぎは何だったんだという。

89.

>>86日本で手抜きして、震災で壊れない。
韓国で手抜きして、震度0で傾くビル…。

11.

東北からですが個々の建物の差よりも
坂道に建ってる物は全滅って感じました

38.

>>11もともとの地形を切り崩して盛り土して
平らな土地を作り出してるだけだもんな

177.

>>38大学宮城だったけど、一般教養の講義でそんな事言ってたな。
昔の地形図調べて、削ったところにしなさいって。あの頃は
津波の話題は遠くの話だったな。

12.

耐震基準自体、安全率が3倍だから
そもそも想定の地震動の3倍まで耐えられる

木造の建築確認なんて、適当だから
姉はみたいなもんはいくらでもあるぞ

13.

こういう記事読むと賃貸最高だなと思う。

14.

ビルとか鉄筋て壁が壊れるな木造の一軒家は瓦だったけど
釘でとめてるとこは瓦も落ちなかったけど
ビルとか多いトコは地震あったら外でない方がいいよ

15.

長周期地振動が何回も続けばやばいんだろ・・・

16.

万ションじゃダメ
億ションなら大丈夫

17.

阪神地震のときは、木造2階がつぶれて1階で寝ていたひとは圧死だったがな
古い木造ってのはあるが
そもそもマンションなら地下30mくらいの杭打ちしているから地盤が
多少ゆれてもマンション自体が倒壊することはないだろ

18.

津波にはマンションが絶対やで

20.

マンションと一軒家の構造上の違いは高さや階数しかないだろ
単純にマンションが弱いのは想定内だろ
ただ、マンションの方が地震災害リスクが大きいためコストをかける傾向があり
販売額の総額からして可能にしやすいってこと

22.

海浜地区の埋め立て地に高層マンション建ててローン組んで引っ越してるけど
地震きたらローンしか残らないぞ

23.

東日本大震災の時は水も止まったそうじゃないか。>マンション
給水車が来ても重たい水を上階まで運ぶとか地獄だったろう。

24.

全壊しても賃貸の方が全壊した時にダメージが小さいだろ財産的に考えて

25.

破滅的な地震において、建物は破壊される事で衝撃を吸収して避難完了まで持てば良い基準だからな。
壊れる可能性はマンションだろうが戸建てだろうが一緒だよ。

賃貸は良いけど、分譲は悲惨だわな。

26.

建物が大丈夫でも

エレベーター塔が傾いたり、給排水管が破断したら

マンションは終わりだよ。

とくに高層マンションなんか地獄だ!

コメント-0-

コメントする