一戸建てやマンションなど不動産系の2chまとめ

山形の肘折温泉「積雪が415センチを超えたら1泊分無料にしますよ!」結果→wwwwwwwwwww(※画像あり)

4

【72億】大塚家具の久美子社長、過去最大の赤字を出してしまうwwwwwwwwww

11

経済評論家「持ち家か賃貸かの議論はもう終わり!その理由はコレ」→

9

【画像】博多駅から徒歩5分のマンション「ロマネスク博多駅前」の家賃が22,000円で安すぎwwwwwwww

8

【画像】代官山の高級マンションが凄すぎワロタwwwwwwwwww

11

建築エコノミスト「新国立競技場は650億円程度でつくれます!」

5コメント
新国立競技場計画は白紙見直しになりました。
これから、次の案を策定していくうえで、もっとも大事なことは合意形成の仕組みです。

参加と合意形成研究会を主宰されている原科幸彦(はらしなさちひこ)先生は、アセスメントの世界的大家でいらっしゃいます。「アセスメント」とは「査定」のことです。「査定」とは、事前に調査して決定することです。

我が国では「環境アセスメント」という言葉しかなく、かつ正確に運用されているとはいいがたいのですが、アセスメントには世界的なフォーマットがあるのです。その原科先生より、新国立見直しに際してお手紙をもらいました。

昨年来いろいろな場面で私を励ましてくださいました。
私には、たくさんの私にとっての勝海舟先生がいらっしゃるのですが、原科先生はヨーロッパ文化における市民社会の成立と、その維持のための知的戦いについて、多くの示唆をいただいております。

【ハイブリッド会議なら、半年で答えを出せる。新国立】
原科です。新国立競技場問題、緊要なのは、プロセスの透明性です。この先の監視、さらには関与をしっかりしないと、結局膨大な国費を消費することになりかねません。

今朝の朝日新聞第2面の報道で気になることが、2つありました。

●コンサートは維持費の助けにはならない
一つは、コンサート利用の件です。グランドに屋根がないと、「コンサート利用は制限され、将来的な収支を圧迫する可能性もある」との記述は、ミスリーディングです。その理由はご存知の通り。天蓋を作るための追加投資の結果、維持費は年間数億円程度だったものが、一気に数十億円に跳ね上がる。これは、本末転倒。スポーツ施設に純化した競技場を作りコンサート利用は空いているときに貸すだけにする。特段の追加設備は不要です。

●整備計画づくりの進め方:透明性が鍵
もう一つは、整備計画づくりの進め方です。
文科省ではなく、今度は内閣官房に設置した再検討推進室で作るとしています。これは一歩前進ですが、それだけでは問題。再び不透明なプロセスになる可能性があります。検討プロセスの透明化を担保しなければならない9月上旬をめどに計画を作るとしていますが、私は公開の議論をもとに計画づくりを行うべきと考えます。私にはその成功体験があります。すなわち、実学としての社会工学の成果があります。

この方法は、IOCが定めたオリンピックムーブメント・アジェンダ21に適うものです。IOCのアジェンダ21では、計画策定の前に、environmetal impact study をして十分な環境配慮をするよう求めています。計画の見直しは、十分な環境配慮を求めていますが、その環境の中身が日本国内の概念と大きく異なります。アジェンダ21には、cultural.social and natural environment と明記してあります。すなわち、国内のアセス概念ではなく、国際協力分野で使われている、環境社会配慮の概念に近いものです。このような多様なインパクトのチェックは一部の専門家だけに委ねるわけにはゆきません。

問題に関わる多様なステークホルダーの関与も必要です。その方法はあります。専門家とステークホルダーが同じテーブルを囲むハイブリッドの公開会議の場をつくります。ハイブリッドモデルのメンバー構成による会議、ハイブリッド会議です。このハイブリッド会議の場をまず作り、様々な助言を受けながら計画づくりを並行して行う。計画づくりとインパクト・チェック統合したプロセスが、計画づくりを成功に導きます。その成功例を、廃棄物処理計画紛争の解決や、国際協力分野での、合意形成が難しかった環境社会配慮ガイドライン作りの成功など、私はいくつも経験してきました。

このハイブリッドモデルを適用した、公開の会議で整備計画を作って行く、このことが透明性を担保してくれます。計画策定プロセスの透明性の担保が不可欠です。そうすれば、これまで最も経費の多かったロンドン五輪競技場の650億円程度で、新国立競技場は造れるはずです。一部では、財務省は1800億円程度までは認めるだろうなどとの声も聞かれますが、とんでもない。
そんな財政規律のないことでは、世界に誇れるオリンピック・パラリンピックにはなりません。

http://www.huffingtonpost.jp/takashi-moriyama/new-nationalstadium_b_7883358.html

2.

そんな格安で作ったら貧相なのしかできないだろ

5.

>>2金がかかるかどうかは、構造次第

22.

>>5金がかかるかどうかは利権しだいだろw

3.

これで決まりだな

4.

競技場に金を掛けても仕方ないしな

7.

作れるなら内訳出してくださいよ
見た目だけ作っても中国のエレベーターみたいな事故が起きたら意味がないし

9.

屋根は必須なんだよ馬鹿 それを踏まえて議論しろ 屋根無しの空論ならまじで読むだけ無駄なんだよ

11.

幕張ででも開会式やったらええんちゃうの?

13.

建築エコノミストって初めて聞いた つうかショボい住宅設計士かよw

14.

まぁスタジアムはよくて1000億円までって感じだよ。

15.

少しでも安い方がいいよ 他の国でやったオリンピックの競技場覚えてる? 開会式とかは少し覚えてるけど 競技場そのものなんて全然覚えてないわ

16.

国立の競技場が変にローコストとかみっともない
バランス良い物作れよ

18.

建築関係の仕事してるけど
なぜかねかかるかは簡単な話
競技場プラス複合施設として設計してるから
かと言ってこれだけ立地良いわけだから
単なる競技場として作るのはもったいない

23.

カネをかけようとするからカネがかかる

25.

高すぎ 500億で作れや

26.

旧国立競技場と同じものを作るだけなら、500億で出来ると試算が出ている。

150億も余計にかかりすぎ

29.

開会式は隅田川に屋形船を浮かべて宴会形式+花火のページェント希望

30.

伝説のツルハシを手に入れたから 俺もこの工事に参加するぜ 掘って掘って掘りまくるぜ

32.

開会式と閉会式にしか使えないみたいなモノに1300億とか阿呆すぎるw

35.

全体を屋根で囲うっていうのがナンセンスだろ 屋内競技場とゴッチャになってるわ

36.

1000億円以下じゃないとダメだろうな

37.

中国の鳥の巣は今や廃墟

39.

さあ五輪後が楽しみだ~

41.

新国立もさることながら ボランティアのユニフォームと エンブレムを 即刻変更しろ。 気分が悪くなるくらいの不愉快だ。

43.

「観客席に屋根がある」と「全体に屋根がある」じゃ大分ちがうよな

44.

650億円が安い?他国の五輪競技場と比べれば高いほうじゃない

47.

この価格でも中国やロンドンよりも高いからなぁ
日本の役人やゼネコンの意地汚さは世界最悪だわ

51.

世界平均が500億程度なのに日本の技術をもってしてもこの金額にならないと言うことは、誰かの懐に入っているわけだ。 血税なんだから徹底的にむだを省け!

50.

100億で造れ馬鹿 照明で誤魔化せ

コメント-5-

1. 匿名さん

ジョセイキとケツノアナはお断りする

2. 匿名さん

屋根有りで空調は必要だろう
しかしサッカーをやって天然芝が条件付けられるなら屋根は開閉式にする必要がある
5年後の夏、今よりさらに暑くなってるかもしれない東京で、世界中から来る観客をスタジアムで燻製にしろとでもいうのか
メインスタジアムとしてさまざまな要求がされるのは仕方ないことであり
屋根無しシンプル国立が500億だから、それくらい安くしろとは暴論である

3. 匿名さん

誰かの懐に入るのが無ければ650億でも出来るって事だ、
バイエルンのスタジアムでも600億円だから辻褄は合うよ。

4. 匿名さん

もっと安く建てろよどうせオリンピック史上最低の大会になるだろうから金をかけるな
何もかもグダグダな東京パクリンピック 原っぱでやれよ

5. 匿名さん

そもそも旧国立の耐震改装に650億くらいかかるって予想されたんだろ?
そんで福岡かどこかのドームが同額で作れたってのを聞いて、じゃ、新しいの作ろうぜ!ってのが今回の新国立の発端だったじゃないか。
文科省主導ってところが今までのこういうハコモノ工事とまったく違ってたところだっただけ。
ただ。。。
その結果が2500億の建設費とその後の1000億の維持費だったわけだ。
もちはもち屋って言葉がよく身にしみる結果だよなw

コメントする