一戸建てやマンションなど不動産系の2chまとめ

【悲報】中国人「他人のクレジットカードでホテルの予約をするぜ!」結果 → wwwwwwwwwwwwwwww

3

不動産のプロ「マイホームは、マンションでも一戸建てでも駅近物件を選ばないとダメ!」驚きの理由がこちら→

15

年収400万円「22歳だけど、3,000万円のマンション買っちゃった^^」

9

【対立】水産仲卸業者「築地市場は営業してるよ!」東京都「築地に居座る業者は、さっさと明け渡せ!」結果→

5

【悲報】宮崎駅前の西口再開発でイオンを叩き潰す模様…(※画像あり)

7

【画像】建築家・伊東豊雄氏「新国立競技場は、東京オリンピックが終われば廃墟になる」

0コメント


まさに仏作って魂入れず。新国立競技場の建設計画は再び撤回し、「B案」を採用すべきだ。3年前に建築界のノーベル賞と呼ばれる「プリツカー賞」に輝いた日本を代表する名建築家・伊藤豊雄氏が憂える現計画の重大欠陥とは――。

■新たな挑戦はすべて「心配のタネ」に
――オリンピックのメーン会場となる施設なのに、聖火台の置き場所を想定していなかったとは、あり得ませんよね。昨年8月に事業主体のJSCが応募要項を発表した直後に質疑応答がありました。「聖火台は必要ですか」と。返事は「新しい聖火台工事は本事業の対象外」。開会式の演出に左右される面はあるでしょうが、オリンピックには不可欠なもの。スタジアムの中で聖火がともることは想定しておかなければいけません。

――設計を担当する建築家の隈研吾さんも、いくらでも、どうにでもなるという態度です。

聖火を軽んじていませんか。そう簡単に「どうにでも」はならないのではないですか。聖火を置くエリアの屋根を外すか、木材を使わず鉄骨のみにするか。当初の設計プランの変更が必要です。

――1964年の東京五輪の記憶をつなぐため、旧国立の聖火台を“レガシー”として再び使うことを考えていたとか。

コンペの提案書にも、聖火台のイメージ図を描きたかった。64年と同じく、スタンド全体の人々が聖火を見上げて盛り上がっている様子をね。素晴らしい提案だと思っていましたが、主催者が求めていない以上、イメージ図は出しませんでした。「余計なことをした」と言われかねない雰囲気でしたから。

――JSCは「自分たちが求める以上のことは、やってくれるな」という印象でしたか。

新しい挑戦はことごとく審査会での減点の対象になりましたね。中間層で免震層を設ける提案もそうですし、屋根の施工にあたって足場を組まずにスタンドの後ろから大型クレーンでつり上げる方式の提案に関してもそうです。経済性や安全性を高め工期短縮につながる提案だと思うのですが、選考する側には「リスク」になる。従来試みられていないからだと。

――画期的なアイデアがマイナス評価になるのは、おかしいですね。

常に“心配のタネ”に置き換えられました。僕がザハ案の頃から最も危惧していた広大な人工地盤の問題もそう。緊急時に観客8万人の避難場所として、新たに明治公園に指定されるスペースでは面積が足りません。そこで都の審議会は上げ底式の人工地盤で立体公園を造り、不足分を補う都市計画を立てたのですが、外苑西通り沿いは600メートルにわたり、無数の柱が並ぶことになります(写真①)。

――高速道路の高架下のようで、神宮の景観をブチ壊します。

通りを歩いても人工地盤に遮られてスタジアムの姿は見えなくなる。だから、我々は人工地盤の縮小(写真②)を提案したのですが選考委員たちは都市計画はそう簡単に変えられないの一点張り。この先、近くの神宮球場と第2球場を取り壊します。再開発の際、行政機関と調整すれば避難スペースを確保できるはずなのに、そのリスクを誰も取りたがらない。

――誰もが明らかに「良い」というアイデアが生かされない。

人工地盤を縮小すれば約30億円もコストを削減できます。大きいですよね。主催者たちは、どういう神経なんでしょう。言いたくはないのですがB案は意図的に否定されたとしか思えません。

――出来レースだと。

審査委員から「A案のここが素晴らしい」と、もっとハッキリとしたメッセージを聞くことができれば、我々も少しはあきらめもつくし世間の人も納得されると思います。審査結果にモヤモヤしたままなので、新たなスタジアムに対する期待も盛り上がりませんよね。

――むしろザハ氏に「酷似している」と法的措置を検討されるなど、ケチがついてばかりです。

断面図を見ると、6本の柱でスタジアムを支える構造は同じ。平面図を比べても、108本の柱の位置や54本の通路8カ所ある地下トイレの数や位置までほぼ重なります。似ているというより、(ザハの)プランニングを借用していると言っていい。彼女の案を下敷きにして外観だけ変えたと言われても仕方ない。ここまで偶然に一致することはあり得ません。

■五輪が終わった途端、廃墟に

――建築のグローバル化を加速させているのが、官僚機構の右へならえと前例踏襲主義ですね。

震災復興も同じ構図です。釜石市の復興計画をお手伝いしましたが、ちょっとでもヨソと違う提案をすると、国は全部否定して予算をつけてもらえない。その土地の特性を生かした復興の姿があるべきなのに、均質化の壁に阻まれる。どの地域の復興も巨大防潮堤の建設、かさ上げ、高台移転しか認めない。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177941
3.

伊東案でも聖火問題はあった気がするが。

6.

オッサン まだゆーとるんかい しつこいわ

8.

ザハの突飛性にも隈の現実性にも負けたんだろ 恥を知れ

9.

壊さなければよかった

11.

壊さなければって
そのままあの辛気臭い国立を五輪で使えって言うのか?w

12.

自分が選ばれなかったから難癖にしか見えんが

13.

心配せんでも、おまえがやったとしてもそうなるさ
前回も国債を戦後初発行してでも、じゃぶじゃぶ使っただろう?
こんなもんジジイの夢よもう一度なんだから、また同じことを繰り返す

もうそんな余力はこの国にはないが、最悪、国民資産を握るための算段は
各種取り揃えつつもあるしな

15.

ゲンダイかよ 解散w

17.

画期的なアイデアを入れたいなら、民間の施設でやればよし。
国の金でやると無駄金大放出になるのは今回のことで身にしみただろうに。

18.

損害賠償請求に繋がるかもしれない大成が外される事はない。 大成と組めなかった段階で伊東の負けは確定。

21.

税金無駄遣いするな!!
跡地は更地にするか民間に分譲して費用回収しろ!!

27.

つまり甘い汁を吸える集団は相も変わらず居座っていて、ザハ案も現行案も単に体よく利用されてきただけと言うことか。 例えば電通が佐野を引っ込めて代わりを出してくればそれでいいだろ?と考えてるようなもんだな。 まあエンブレム問題では電通の思うように運ばなくて良かったけどね。

30.

> オリンピックのメーン会場となる施設なのに、聖火台の置き場所を想定していなかったとは、あり得ませんよね。
関係なくね? すでに建っている建造物でだって開会式は出来る なぜなら、聖火台は建造物のメインではなく、あとから付け足すものだからだ そしてその付け足しはたった短い期間だけのお祭りなのだから

32.

全部森の爺が悪い

26.

グダグダいうなら訴えろよ めんどくさいヤツだな

コメント-0-

コメントする