一戸建てやマンションなど不動産系の2chまとめ

【画像】住宅価格に大きな影響「2019年問題」←購入と賃貸はどっちが得なのか?

1コメント



不動産業界でささやかれる「2019年問題」という言葉の意味をご存じでしょうか?19年をピークに日本の世帯数がピークアウトし、その後、減少の一途をたどることにより住宅価格に大きな影響を与えることになるといわれる問題です。

■住宅市場は大きな地殻変動の中に
国立社会保障・人口問題研究所は19年の5300万世帯をピークに35年には4955万世帯まで世帯数が減少すると推計しています(グラフA)。これまで通り住宅が供給されれば、当然ながら空き家は増えていくでしょうし、住宅の供給超過が続けば、必然的に住宅価格が下がっていくと考えられます。もちろん、すべての地域に当てはまるわけではなく、需要の高い地域とそうではない地域の差が大きくなっていくことが予想されています。

このように、今、住宅市場はかつて経験したことのないような大きな地殻変動の中にあるのです。

そんな中、「家賃を払うくらいなら買ったほうがよい」「家賃相当で返済できます!」といった言葉がよく聞かれます。確かに、毎月の元利返済額と家賃が変わらないのであれば不動産という資産が残る「購入」のほうがお得と感じるのは当然ですよね。

では、それが本当なのかどうかちょっとシミュレーションしてみましょう。

次のように、首都圏の郊外にあるマンションを想定し、購入した場合と賃借した場合、50年間でどの程度の総支出になるのか調べてみました。50年間としたのは、35歳でマンションを購入しローン完済後、おおむね天寿をまっとうするまでの期間の総支出を予想しようという目的からです。

<購入>
購入価格:3000万円(諸経費考慮せず)
借入金:3000万円(30年返済、固定金利1%、年間元利返済額約116万円)
管理費・修繕積立金:年30万円(月額2万5000円)
固定資産税など:年12万円

<賃借>
家賃:月10万円(ただし2年に1度、更新料10万円を支払う)

物件価格と賃料が下がらない場合




30年後までに物件価格と賃料が4割になった場合



購入の場合の総支出額は約5300万円、賃借の場合は約3500万円となりました(表C)。マンション価格は4割になりますから50年目には1200万円の資産として残っていることになります。従って、購入の場合の実質支出は4100万円となり逆に賃借のほうが600万円ほど総支出は少ないという結果になりました。

ちなみに家賃だけは30年間で5割までしか下がらないとした場合は、賃借の総支出は50年で約4000万円となりますから賃借のほうが100万円ほどお得という結果です。

東京都のすべて地域の住宅価格が今より4割価格が下がるというわけではないと思いますが今後、不動産価格や賃料が下がる場所とそうでない場所がはっきり分かれてくる可能性はあります。従って、購入するのであれば立地を十分に吟味する必要があるということになりそうです。もし将来値下がりしそうな立地を選ぶのであれば、賃貸住宅に住むというのも一つの選択肢だと思います。

http://style.nikkei.com/article/
3.

不動産屋の問題で、庶民にはありがたい話じゃんw

4.

たった100万で仮家はねーだろ

5.

相続した家が売れないんだよな 売れなくても固定資産税は払っていかなければならない 詰んだろ、これ

6.

賃貸住まいだけど、実家が持ち家の一戸建てだから自分で新たに買うつもりない。
もしかしたら、両親の死後に実家暮らしの弟と同居するかもしれないし。

そうなれば、俺が借りている部屋を解約して実家に戻るんだろうって感じかな。
築年経過した一戸建てだから、固定資産税もしれているけどボロだからなあwww

10.

>>6ボロなら建て替えるなりリフォームなりすればいいが 狭いのはどうしようもない

7.

問題は金利。
2020年以降の金利が上昇すれば、家が安くても支払額は増えていく。
こんな低金利が続くわけないしな。

8.

これからは一軒家は厳しいんじゃないか?夫婦二人ならマンションの方が楽だし光熱費もかからないからな

11.

持ち家はプレハブみたいな安物で10年か20年ごとに修繕費が必要だから家賃よりは安くないよ。

12.

人口減ってきたら減ってきたでより便利な土地に住もうとして意外と下がらないんじゃないかな
不便な土地は下がって二極化するかもしれないけど
便利な土地で買っておけば大丈夫かも

13.

60過ぎた老人に貸す家主は少ないぞ。 2年ごと更新の場合、何歳まで部屋借りる契約できると思ってんだよ。 62歳になったら更新だってしてくれないとこ多いんだぜ。

17.

>>13そうは言っても現在でも人口の4人に1人が65歳以上だし、20年後は3人に1人がそうなる。
さらに人口減で物件は余ってる状態だろうから家主も背に腹は代えられないと思うぞ。

14.

ローン完済できるか 運任せ 途中で予定が狂えば 持ち家は貧困へ真っ逆さま その点で賃貸は気楽だろう

16.

現金一発購入という選択肢が入っていない。固定資産10万とか、ありない。
計算の初期数値が間違っているから比較にならない。

18.

3000万円で買ったマンションが 50年後に1200万円の価値があるとか書いているけど 頭沸いてるの? 春だなぁ

20.

隣が売れない土地を持て余してる。傾斜地を造成してできた擁壁物件
狭山不動産やら住協やらの不動産会社に何年も売りに出してたが案の定売れず
それどころか狭山市にタダで寄付しようとしたらしいが受け取ってくれない
でウチに買わないかと持ちかけてきたんだがタダでも売れない土地を買うと思うのだろうか?

22.

>>20地公体が土地の寄付を受け入れないのは当然。 メリットがない。

21.

23区内とそれ以外でかなり違うでしょ。

9.

野生動物でも自分でつくったねぐらを持ってます

コメント-1-

1. 匿名さん

不動産購入には、地震倒壊という自分の力ではどうしようもない、最大のリスクが存在している。

コメントする