一戸建てやマンションなど不動産系の2chまとめ

新潟県・柏崎市「20年空き家になってる家が危険なので解体します。撤去費用の250万円は所有者に請求しますね」

27

【超絶悲報】たったM5.4の地震で韓国のアパートが崩壊危機wwwwwwwwwww(※画像あり)

1

【朗報】キャンピングカーを買えば「家賃を払わなくてもいい」事に気がついた!

10

【超絶悲報】木造アパートに引っ越した結果 → 壁が薄すぎてヤバい…orz

4

東京都「豊洲市場の追加工事をお願いします」ゼネコン「拒否します!」小池都知事大ピンチの現状→

7

建築検査のプロ「新築マンションの9割が欠陥マンション」

10コメント
社会を震撼させている欠陥マンション問題。国内有数の大手デベロッパーやゼネコンが手掛けているにもかかわらずなぜ欠陥はなくならないのか。建築検査のプロであり、『新築マンションは9割が欠陥』を上梓したばかりの船津欣弘氏に、欠陥マンションから身を守るための心得と対処法を聞いた。

欠陥マンション問題はなぜ繰り返されるのか。その原因を突き止めるには、まず建築業界の実態に目を向ける必要があります。2015年10月に発覚した横浜のマンション「パークシティLaLa横浜」の杭施工データ改ざん事件。

「大手業者だから安心」が命取り

事の発端は、マンションの住民が、渡り廊下でつながっている別棟との接合部分にある手すりに生じた「ずれ」に気づいたことでした。その後の調べにより、本来、その建物を支える支持層にしっかり固定されているはずの杭のうち8本が、地中に浮いているような状態で見つかったのです。

さらに、ほかにも施工データを改ざんされた杭が多数発見されました。同じく横浜市内の「パークスクエア三ツ沢公園」では杭施工データ偽装とされる傾斜が発覚。どちらも全棟建て替えが予定されています。「パークシティLaLa横浜」は事業主(デベロッパー)が三井不動産と明豊エンタープライズ、設計・施工は三井住友建設。「パークスクエア三ツ沢公園」は事業主が住友不動産、設計・施工は熊谷組。日本を代表する大手企業が名を連ねています。

それにもかかわらず欠陥がなくならない大きな問題としては、まず下請け多重構造が挙げられます。マンションのように大規模な建物の場合、多いケースで約30社もの業者が関係する工事もあるほど。しかも実際に施工するのは下請け・孫請けの業者になります。

そこで働くのは「職方」と言われる日給月給の請負労働者。多くの企業がかかわる仕事でそれぞれが利益を抜いていったら彼らに支払われるのはかなりの薄給であることは想像に難くないと思います。しかも、建築業に携わる現場労働者は340万人といわれますがそのうちの3割、100万人程度は社会保障未加入で、有給休暇も取れません。

こうした絶望的な状況で働かざるをえないとなると、よりいい仕事をしようとか、どんなに時間がかかっても丁寧な作業を心掛けようという意識は生まれにくいでしょう。しかも東日本大震災以降、ベテラン職方が次々と離職しており、未熟な職方が増えているという問題もあります。

欠陥につながる重要な問題はまだあります。「工期厳守のプレッシャー」です。日本の分譲マンションは「青田売り方式」で販売されるのが一般的で建物が竣工(=完成)する前、場合によっては工事が始まる前に販売が行われるケースもあります。このように物件がまだ完成していない状態で販売が行われるのは、事業主の資金繰りが原因です。マンションのプロジェクトに要する資金はそのほとんどを金融機関からの借り入れで調達しますが、竣工までに売り切ってしまえば、引き渡し後すぐに資金回収ができ金利負担はその段階までしか発生しないので、事業計画として成り立ちやすいのです。

http://toyokeizai.net/articles/-/120999

3.

日本のオカラ建築は世界一イイイイ

5.

一度でもマンションの建設現場で働いたらわかるよ
まともな工事している物件は一切ない
全部酷いもんだよ、欠陥どころじゃない

客が見たらドン引きだろうなと思いながら何時も見てる

6.

だから買わずに賃貸にしておけと! 欠陥だったら逃げればいいだけ。

7.

三菱地所の億ションかとおもったら

8.

仕事が増えれば人手不足で手抜き、
仕事が無くなってもコスト不足で手抜き。
結局手抜きは無くならないって事だよな

9.

駅の近くに築40年以上のでかいマンションあるけど、もうまともな住民はいないそうだ。

10.

財閥系がつくる億ションでさえ手抜きなんだから推して知るべし

11.

デベは一流でも設計施工が三流じゃん みんな安く上げようとして馬鹿を見た

58.

>>11そういう場合デベロッパーも一流って言わないでしょ

12.

でもさ、日本のマンションは地震のないアメリカより丈夫だろ?
アメリカが手抜きしてないという根拠もないし。

14.

欠陥マン(オク)ションを建設したら、年間売り上げの20%を罰金とすれば案外減ったりして?

16.

一部を除き、アメリカで集合住宅に住むのは低所得者

20.

人手不足で下請けが集まらない状況なんだから 上下(元請・下請)関係とか労働環境とかは以前とは異なるんじゃ? むしろ、人手が足りないことが質の低下につながってるのでは・・・

21.

だいたい腕の良い人は実入りが良い東北に言ってるだろ

22.

今はマンションにかぎらず戸建てを買うのも危険

26.

人手が確保できなくてちゃんと完成できそうにないなら、そもそも受けるなよ、そんな仕事 そこの手配と品質も含めて受け側の責任だろう ずさんな管理しやがって。大手かなんか知らんが潰れてしまえ

27.

>>1マンションよりももっと酷いのが戸建てだよ。
建築・土木系はDQNの巣窟だから、どうしようもない。

36.

>>27ハウスメーカーは現場にいるDQNでも馬鹿でも作業できるように標準化を進めてるよ。
品質のバラツキは確実に減ってる。

28.

第三者工事監理の仕事を販売価格の5%位でやったら流行るかねえ

33.

世界よ、これが偽装国家日本だ

38.

どうしてマンション住みたがるかよく分からん 大質量の建築物が崩れたら怖いだろ 免震耐震盲信とかめでた過ぎ 杭の深さがいくらあっても地震の揺れを軽減する効果はない 免震装置も対応できるのは一定内の振幅のみ 耐震強度も想定以上の揺れや繰り返しには無力 鉄筋コンクリートは揺れの繰り返しには破壊が進む方向にしか作用しない

42.

欠陥があると分かったマンション以外は全部欠陥のないマンションだよ

44.

やっぱり賃貸がナンバーワン!

47.

だよなぁ マンション完成前に販売ってシステムがおかしすぎる 販売済みだからいくらでも建築に手を抜ける 出来て現物見せて売れよ

コメント-10-

1. 匿名さん

値切り過ぎだよ
安すぎて建築やる奴もいねえ自業自得

2. 匿名さん

姉歯事件の時に検査機関のイーホームズが告発したのに、なぜか告発したイーホームズも悪いみたいな風潮で闇に葬られたよね。

3. 匿名さん

極論は組み立て式工法以外の建築は信用しては駄目。
組み立て式なら建材製造と施行部署が別構造だから、注意すべき点は杭打ちと土台作りだけ留意して、最大懸念の不正コンクリート打設を無視できるから。

4. 匿名さん

特に土台部分の施行は厳密に監視して置かないと、他のどの部位の正しい施行も無意味と化すから一番ヤバイ。

5. 匿名さん

けど倒壊リスクを負ってまで高額な調査しないと見えない土台が、最っとも値切り易い地雷場所何だなこれが。

6. 匿名さん

でも日本ではあれだけの大震災経験したのに倒壊した事例はないんだよね

7. 匿名さん

>>6
震度5強程度でわたわたしてたのにそれをあれだけといえるとは。
ほんちゃんの関東大震災で普通に震度7がくると考えると首都圏の構造物はやばすぎる。
なんで高層建築なんてものを100年に一回は大地震が来るところにぽんぽんたてたのか。

8. 匿名さん

まともに新築マンションなり戸建てなり建てたいなら「まともな」ホームインスペクターをやとうしかない。
60~70万はかかるが、まともな眼力のあるインスペクターであればきちんと第三者として機能する。

9. 匿名さん

他はヤバいけど自分に任せたら大丈夫が建築世界の決め台詞だぞ。
家やマンション買うときの鉄則が地盤が強固かどうか。地震の時に構造に強い設計とかあんまり意味ないぞ。地盤が全て。アメリカなんて地震起きないし地盤が優れてるから70年前ですら馬鹿でかい建物どんどん建っていていまだに壊れないでしょ

10. 匿名さん

何故か告発したイーホームズだけが、余計なことするなと見せしめのように国によって潰されたのを疑問視しない国民性だから。

コメントする