一戸建てやマンションなど不動産系の2chまとめ

【悲報】7月の住宅着工数が2か月ぶりに減少、さらに賃貸アパート建設も2か月連続でマイナス\(^o^)/

0コメント

先月、全国で着工された住宅は、これまで全体を押し上げてきた賃貸アパートなどの「貸家」の着工が減少した影響で去年の同じ月を2.3%下回りました。

国土交通省によりますと、先月、全国で着工された住宅の戸数は8万3234戸で去年の同じ月を2.3%下回り、2か月ぶりに減少しました。

このうちマンションや建て売り住宅を示す「分譲住宅」は、首都圏を中心に大規模マンションの建設が相次いだことから2万1037戸と去年の同じ月より5.7%増えました。

賃貸住宅を示す「貸家」も賃貸アパートなどの建設が鈍ったことから3万6365戸と去年の同じ月より3.7%減少し、全体を押し下げました。

「貸家」の建設は相続税対策などを背景に平成28年度は11%余り増えましたが、地域によって供給過剰も指摘される中、前回6月に20か月ぶりに減少に転じ、今回で2か月連続のマイナスとなりました。

これについて国土交通省は「アパートなどの賃貸住宅は都市部を中心に需要が底堅いという声もあり今後の動向を注視したい」と話しています。

続きはこちら
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170831/k10011120861000.html
2.

借家マン発狂スレ

3.

都市部でも郊外とか空室だらけでしょ

4.

数%じゃん(笑)

6.

金があるな。減税しろおい。

8.

注文戸建の俺は勝ち組

9.

賃貸なんかこれからはマイナス不動産だよ。

10.

地主老人を騙して、糞狭い賃貸の木造アパートばかり建ててるゴミ業者は滅んで欲しいわ。
都内で大量に供給中。

数十年後には街にはゴミみたいなアパートが溢れるんだろうなあ。

11.

時代はサ高住とかグループホームだ

7.

何もかも立地で決まる

コメント-0-

コメントする